ここから本文です

イブラのW杯優勝予想は?スター候補も明かす

6/14(木) 17:50配信

SPORT.es

ロサンゼルス(LA)・ギャラクシーに所属するFWズラタン・イブラヒモヴィッチが、自身のW杯優勝候補を挙げた。イブラによれば、ブラジル・スペイン・ドイツ・アルゼンチンがW杯の優勝有力候補であり、自身の母国スウェーデンがそこに加わるという。そして、現在居住するアメリカの予選敗退に落胆を示した。

今夜開幕ワールドカップ、開催国ロシアの重圧と期待

「オレにとっての優勝候補はブラジル、スペイン、ドイツ、そしてもちろんスウェーデンだ。あとはアルゼンチンだな。優勝候補じゃないと言われてるが、彼らはそうだ。アメリカがW杯にいないのは残念だ。オレの今住んでいる新しい国だからな。応援したかった。」と元バルセロナ所属FWはFIFAのインタビューに語った。

今大会のセンセーションとなりそうな選手に関して、イブラはまず2人のフランス代表を挙げた。MFポール・ポグバは「速くて巧い」、FWキリアン・ムバッペは「花開きつつあるスター。まだ高みに到達するには時間が掛かるが、疑いなくそのレベルに達する。」と評した。

続いて、「ネイマールは怪我を経て戻ってきて、プレーしたいという欲求に溢れているだろう。それがチームを活気付けるし、チームも彼を刺激する。」レオ・メッシに関しては、「彼がベストで、チームは彼についていく。クリスティアーノ・ロナウドも同様だ。」と語った。

「長いシーズンだ、選手達は10-11ヶ月間プレーしており、今は最後のフェーズにいる。肉体・精神的に誰が100%の状態にあるかもうすぐ分かるだろう。そういったことが決定的な要因となる。100%でなければ巧さみたいなのは関係ないんだ。」と自身の願望に反して、今大会に出場しないイブラはW杯を表現した。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:6/14(木) 17:50
SPORT.es