ここから本文です

10年ぶり復活の「関空―淡路島」航路、1年で運航休止へ

6/14(木) 11:53配信

MBSニュース

MBSニュース

 去年10年ぶりに復活した関西空港と兵庫県淡路島の洲本を結ぶ定期船が、経営不振などを理由に来月、運航を休止することがわかりました。

 関西空港と洲本港の間を1日5往復する定期船は淡路島を訪れる外国人観光客を見込み去年7月、10年ぶりに復活しました。当初は関空を発着するLCC=格安航空会社に合わせて早朝便を設けるなど年間9万人の利用者を目指していましたが、先月末までの利用者数は約1万5000人と目標を大きく下回り、赤字額は1億5000万円にのぼるということです。

 船を運航する「淡路関空ライン」によりますと、来月13日を最後に運航を休止することを13日に国交省に届け出たということですが、小型船の導入や便数の削減などを検討し運航再開を目指したいとしています。

MBSニュース

最終更新:6/14(木) 11:53
MBSニュース