ここから本文です

健康づくりで連携 池田学園と大塚製薬が協定

6/14(木) 16:55配信

MBC南日本放送

MBC南日本放送

鹿児島市の池田学園と、医薬品や食品などを製造販売する大塚製薬が、児童、生徒らの健康づくりなどに連携して取り組んでいく協定を結びました。

これは、池田学園と大塚製薬が連携し、児童、生徒らの健康づくりやスポーツ振興などに取り組んでいくもので、大塚製薬が県内の教育機関と連携協定を結んだのは初めてです。このほど締結式が開かれ、池田学園の池田由實理事長と大塚製薬の中村吉裕熊本支店長が協定書に調印しました。

今後は、生徒や教師、保護者らを対象に、熱中症予防の説明会や食育に関するセミナー、アスリートによる講演会や指導などが計画されているほか、災害時に備えて備蓄する食料に、大塚製薬の商品が提供されるということです。

MBC南日本放送 | 鹿児島

最終更新:6/14(木) 16:55
MBC南日本放送