ここから本文です

自動車産業変革の中、トヨタ自動車株主総会 株主は…

6/14(木) 19:40配信

メ〜テレ(名古屋テレビ)

メ~テレ(名古屋テレビ)

自動運転や電気自動車など車をめぐる環境が大きく変革する中、トヨタ自動車の株主総会が行われました。
株主総会では新しい技術をめぐってIT産業など他業種との「生きるか死ぬかの闘い」が始まっているとのビデオメッセージが流され、豊田章男社長は「将来のモビリティ社会を株主の皆様と一緒に築いていきたい」と語りました。総会に参加した株主は「トヨタは磐石だという感じを受けた」「自動運転は安全を確認しながら技術発展に努めていけばよい」などと話しました。総会の中では株主からは「電動化が進む中電力供給の課題にどう取り組むのか」などの質問が出されていました。