ここから本文です

児童への「体罰」…暴行の罪問われた元小学校教師に懲役1年を求刑 愛知・豊橋市

6/14(木) 19:40配信

メ〜テレ(名古屋テレビ)

メ~テレ(名古屋テレビ)

去年10月、愛知県豊橋市の小学校で複数の児童に暴行を加えたとされる元教師の男の初公判で、検察側は懲役1年を求刑しました。
暴行の罪に問われているのは、愛知県豊橋市の元教師深谷勝義被告(43)です。起訴状などによりますと深谷被告は去年10月、当時勤めていた小学校で7歳の女子児童の髪の毛を掴み額を黒板に複数回打ちつけ、別の日に男子児童の頭を定規で殴ったとされています。初公判で、深谷被告は起訴内容を認め、検察側は「常習的な犯行の一環」として懲役1年を求刑しました。一方、弁護側は「被害者宛ての謝罪文を作成するなど反省している」として執行猶予付きの判決を求めました。判決は28日に言い渡されます。