ここから本文です

ノボバカラしまい11秒4と鋭く伸びる/函館SS

6/14(木) 16:31配信

日刊スポーツ

<函館スプリントS:追い切り>

 ノボバカラ(牡6、天間)は気合十分に函館芝を突き進んだ。

 大外を回った直線では木幡初騎手(レースは武藤騎手)が右ムチ連打で加速を促した。5ハロン63秒2、ラストは11秒4と鋭伸した。出遅れた昨年は最速上がりを駆使して7着入線。2年連続の参戦で前進を狙う。天間師は「馬場もいいし、(時計は)これくらい出てくれないと。後ろからの競馬になるだろうし、どこまで」と差し脚に期待する。

最終更新:6/14(木) 16:36
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ