ここから本文です

軽井沢町の直売所でひょうの被害受けた地元産野菜を特価で販売

6/14(木) 21:18配信

SBC信越放送

軽井沢町の直売所でひょうの被害受けた地元産野菜を特価で販売

軽井沢町の農産物直売所が、おとといのひょうで被害を受けた野菜を特価で販売しています。
被害を受けた野菜の販売を始めたのは軽井沢発地市庭で、きょうから店の入り口付近に特設のコーナーを設けました。
店頭に並んだのはひょうに打たれ穴や傷がついてしまったキャベツの一種「グリーンボール」およそ100個です。
採れたての野菜が1玉80円から90円と3割ほど安く販売されていることから、さっそく地元の人や観光客が買い求めていました。
訪れた人は「見た目ではなく新鮮ならいい」「味も変わらないし、廃棄するのを見たら少しでも買おうと思った」と話していました。
飯島淳一店長は「味もしっかりしているしお買い得だと思う。
量はわずかだが少しでも農家の役に立てればいい」と話していました。
軽井沢発地市庭では、あと数日はひょうの被害を受けた野菜を販売するということです。

最終更新:6/14(木) 21:48
SBC信越放送