ここから本文です

間もなく4年に1度の“祭典”開幕! サッカーキング編集部が注目選手11人をセレクト!

6/14(木) 18:30配信

SOCCER KING

 6月14日、4年に1度の“サッカーの祭典”、2018 FIFAワールドカップ ロシアが幕を開ける。開幕に先立ち、サッカーキング編集部員が今大会で注目の11人を選出した。

【動画】長友の金髪…本田や香川の反応は?

モハメド・サラー(エジプト代表)

生年月日:1992年6月15日(25歳)
身長・体重:175cm・69kg
出身地:バシヨン(エジプト)

所属クラブ:リヴァプール(イングランド)
ポジション:FW
背番号:10
利き足:左
経歴:アラブ・コントラクターズ(エジプト)→バーゼル(スイス)→チェルシー(イングランド)→フィオレンティーナ(イタリア)→ローマ(イタリア)→リヴァプール(イングランド)

 今シーズン加入したリヴァプールで得点能力が開花。サディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノとの3トップは欧州屈指の破壊力を誇り、自身はプレミアリーグ記録を更新する通算32得点を叩き出し得点王に輝いた。7大会ぶり3回目の出場となるエジプト代表をさらなる高みへ導けば、リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウドのバロンドール2強時代に終止符を打つ可能性もあるだろう。

クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)

生年月日:1985年2月5日(33歳)
身長・体重:185cm・80kg
出身地:フンシャル(ポルトガル)

所属クラブ:レアル・マドリード(スペイン)
ポジション:FW
背番号:7
利き足:右
経歴:スポルティング(ポルトガル)→マンチェスター・U(イングランド)→レアル・マドリード(スペイン)

 2年前のUEFA欧州選手権ではエースとしてチームをけん引。ポルトガル代表の初優勝に貢献し、『代表では活躍できない』というイメージを払拭してみせた。年齢も33歳とキャリア晩年に差し掛かっており、今大会が最後のW杯になる可能性も。レアル・マドリードではCL3連覇、個人としても6季連続CL得点王など数々のタイトルを獲得してきた。その輝かしいキャリアに“W杯優勝”のタイトルを加えられるか。

ダビド・デ・ヘア(スペイン代表)

生年月日:1990年11月7日(27歳)
身長・体重:192cm・76kg
出身地:マドリード(スペイン)

所属クラブ:マンチェスター・U(イングランド)
ポジション:GK
背番号:1
利き足:右
経歴:アトレティコ・マドリード(スペイン)→マンチェスター・U(イングランド)

 抜群の反射神経を生かしたセービングはもちろん、安定感も年々増してきており世界有数のGKに成長した。スペイン代表では2年前のUEFA欧州選手権から正守護神に定着。前回のブラジルW杯では23名のメンバー入りこそ果たしたものの出番なしに終わり、スペイン代表もグループステージ敗退と不完全燃焼に終わった。初めてレギュラーとして臨む今大会でどのようなパフォーマンスを披露するのか注目だ。

1/4ページ

最終更新:6/14(木) 18:30
SOCCER KING