ここから本文です

開幕戦は出場国で日本より下のFIFAランク同士による唯一の対戦、ロシア「人生で最大の試合」

6/14(木) 16:08配信

ゲキサカ

 ロシアW杯が14日に開幕する。開幕戦はホスト国のロシア代表とサウジアラビア代表による一戦だ。日本時間24時にキックオフする。

 FIFAランクが参加国中最下位の70位に落ち、“史上最弱の開催国”というレッテルを貼られているロシア代表。昨年10月の韓国戦以降、勝利のない状態で本大会に突入することになったが、MFアレクサンドル・サメドフは「準備は万端だ」と自信満々に答えている。『BBC』が伝えた。

「私たちの人生で最大の試合になるだろう。準備も整っている。サウジアラビアについてもたくさん研究した。彼らはボールポゼッションが得意で、テクニカルなチームだということは分かっている。彼らに勝つための準備はしている」

 一方のサウジアラビアもW杯直前の親善試合は3連敗。それでもイタリアやドイツといった強豪に1-2と善戦した。FIFAランクは67位。出場国のFIFAランクのブービーチームと最下位チームの対戦となるが、ファン・アントニオ・ピッツィ監督は「ロシアを打ち負かす準備は出来ている。我々は何も恐れることはない」とこちらも自信をみせている。

 ちなみに日本のFIFAランキングは61位で出場国のうち、下から3番目。奇しくも開幕戦は、日本よりFIFAランキングが下の唯一の対戦となる。

最終更新:6/14(木) 16:08
ゲキサカ