ここから本文です

若者に人気の動画サイト「ティックトック」、2万アカウントを永久追放 「違法、低俗な内容」投稿

6/14(木) 18:45配信

CNS(China News Service)

【CNS】日本の若者にも流行している中国の動画アプリ、抖音(ティックトック、TikTok)は11日、微博(ウェイボー、Weibo)の公式アカウントでティックトックの規定に違反したアカウントやコンテンツに対して処分を行ったと発表した。5月の1か月間で、ティックトックのプラットフォームから動画2万6356件、音源6989件、「チャレンジ」91件を削除し、「永久追放」されたアカウントは2万1786件だった。

 今回の処分の対象となったのは、低俗でわいせつな内容や侮辱や暴言、デマを含むコンテンツ。ティックトックは、「規定に違反したコンテンツの内容に応じて、削除や警告、永久追放といった処分を行った」としている。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。