ここから本文です

第57回・愛媛マラソン、来年2月10日に開催

6/14(木) 9:01配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛マラソン実行委員会が13日、愛媛県松山市本町1丁目の南海放送であった。次回の第57回大会は2019年2月10日に開催し、定員は前回と同じ1万人とする。一般枠(7千人)のエントリー期間は8月20~31日。
 アスリート枠(3千人)のエントリー期間は8月6~17日で先着順。申し込み資格者は男子3時間半以内、女子4時間以内の記録証を提出できるランナーで、愛媛マラソン以外の大会で資格を満たしている場合は7月2~31日に資格審査を受け付ける。
 両枠ともインターネットの専用サイト「ランネット」で申し込みを受け付ける。一般枠は応募多数の場合、抽選を行う。
 参加料は9180円。運営費不足による赤字解消のため前回より540円値上げする。
 前日受け付けの時間を前回より1時間後ろにずらし、午後1~7時とする。代理出走を防ぐため受付時に本人確認を行い、リストバンドの着用を求める。
 19・5キロ地点のJA難波集荷場に関門を新設し、コース内の関門は計10カ所となる。
 ゲストランナーには00年シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんらを迎える。

愛媛新聞社

最終更新:6/14(木) 11:50
愛媛新聞ONLINE