ここから本文です

ベトナム首相「韓国の真の外交力に感動」

6/15(金) 6:34配信

中央日報日本語版

ベトナムのグエン・スアン・フック首相が韓国の外交力に賛辞を送った。

フック首相は13日、金道鉉(キム・ドヒョン)新任駐ベトナム韓国大使と面会した席で「周辺国を説得して平和を築き上げる韓国の真の外交力に感動した」と明らかにした。

これに対し、金大使は「米朝首脳会談の成功が東南アジア地域の安保と平和にも貢献するだろう」と述べた。

また、フック首相は「今年1-3月期、ベトナムと韓国の間の交易量が(前年同期比)15%以上増加した」としながら、2020年までの交易目標量1000億ドル(約11兆円)達成を強調してつつ「ベトナムは主要部門で国営企業民営化作業を加速している」とし、韓国の積極的な投資と技術移転を注文した。

一方、文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は今年3月、ベトナムを国賓訪問してチャン・ダイ・クアン国家主席と首脳会談を行った。この席で、文大統領は「模範的な協力関係を発展させていきつつある中で、我々の心に残っている両国間の不幸な歴史に対して遺憾の意を表す」と述べて過去の歴史に対する遺憾を伝えると同時に、2020年までに交易額1000億ドルを達成することで合意した。