ここから本文です

「ゾイドワイルド」、初の大型ゾイド「グラキオサウルス」とクワガタ種「クワーガ」の発売日が決定!

6/15(金) 0:00配信

Impress Watch

 タカラトミーは「ゾイドワイルド」リアルムービングキットシリーズ第2弾として、「ZW08 グラキオサウルス」と「ZW07 クワーガ」を7月28日に発売する。価格は「グラキオサウルス」が6,800円(税別)、「クワーガ」が1,200円(税別)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 ブラキオサウルス種「グラキオサウルス」は「ゾイドワイルド」初の大型ゾイド。全高約270mm、全長約435mmの巨大ボディが歩行し、ワイルドブラスト時には長い首にハンマー型の外装「ハンマーボーン」を装着し首を地上へ振り下ろす。他のゾイドと異なり、歩行アクションとワイルドブラストの動作を全自動で繰り返す。ボーン部分のデザインは開発者が何度も博物館に足を運び、実際のブラキオサウルスの骨組みを研究し構築したという。

 「クワーガ」はクワガタムシ種の小型ゾイド。ゼンマイを巻くことで大あごを開閉しながら前進する。ワイルドブラストは左右の鎌を前方に開くことで発動し、発動時に再びゼンマイを巻くことで体を揺らしながら前進する。

©TOMY/ZW製作委員会・MBS

GAME Watch,今藤祐馬

最終更新:6/15(金) 0:00
Impress Watch