ここから本文です

<AKB48総選挙>きょう投票締め切り 個性あふれるポスターを“最終確認”

6/15(金) 9:00配信

まんたんウェブ

 アイドルグループ「AKB48」の53枚目のシングルを歌う選抜メンバーを決める「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙(第10回AKB48世界選抜総選挙)」の投票が15日午後3時で締め切られる。10回目の今年の立候補メンバーは、バンコクの「BNK48」、台北の「TPE48」を含む史上最多の339人。16日の開票を前に、メンバーそれぞれが趣向を凝らした総選挙ポスターについて“最終確認”する。

【写真特集】悪魔の逆襲、貫禄の和装、小籠包も? あのメンバーのポスターは…全339枚を一挙公開

 ◇おぎゆか、珠理奈、宮脇は…

 先月30日に発表された投票速報(中間発表)では、5万9531票を獲得し、暫定首位となった「NGT48」の荻野由佳さんは、自身がセンターを担当した同グループのセカンドシングル「世界はどこまで青空なのか?」の衣装姿。胸の前で手を組み、同曲の歌詞「青空を僕は祈ろう」を引用したデザインだ。

 地元・名古屋開催で初戴冠を狙う「SKE48」の松井珠理奈さん(同2位、3万8943票)は、名古屋市交通局のバスの停留所「金城橋(きんじょうばし)」の前で撮影したカットを使用。「10年前から好きでした。」という文字が書かれたデザインで、ロングヘアを肩まで下ろし、爽やかな笑顔を見せている。

 昨年、史上初の3連覇を達成した指原莉乃さんと同じ「HKT48」のメンバーで、暫定3位(3万2614票)で選挙戦をスタートした宮脇咲良さんは「博多で獲った旗は、博多が引き継ぐ」というフレーズとともに、HKTの名前が入った旗を肩で背負い、力強い表情を見せている。自身のツイッターでも「私の覚悟が伝わればと思い、たくさんの意味を込めました」とコメントしている。

 ◇最後の1期生・峯岸は“貫禄の和装” ワールドワイドな“ご当地”ポスターも

 速報では圏外となった“ラスト1期生”の峯岸みなみさんのポスタービジュアルは毎回、趣向を凝らしたビジュアルで注目を浴びている。今年は、左胸に花が入った黒の着物姿で前髪をサイドに流したヘアスタイル。自身のツイッターでは「今年は世界選抜ということで『日本』『貫禄』をイメージしてこうなりました」と説明している。

1/2ページ

最終更新:6/15(金) 9:00
まんたんウェブ