ここから本文です

【1次リーグA組】開催国ロシア 開幕戦5発で圧勝発進

6/15(金) 2:08配信

東スポWeb

 ロシアW杯が14日(日本時間15日)、モスクワで開幕し、開催国のロシアが開幕カードのサウジアラビアとの1次リーグ初戦に5―0で快勝した。

 今大会初ゴールは地元ロシアから生まれた。前半12分、MFユーリ・ガジンスキー(28=クラスノダール)が頭で大会初ゴールとなる先制点を決めた。同43分には、MFデニス・チェリシェフ(27=ビリャレアル)が追加点。3点目は後半26分にFWアルテム・ジュバ(29=アルセナル・トゥーラ)が決めた。終了間際の後半アディショナルタイムにチェリシェフがこの日2点目を決め、さらにMFアレクサンドル・ゴロビン(22=CSKAモスクワ)が直接FKを決めて圧勝劇を締めくくった。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランク70位で今大会出場国で最下位だが、地元ファンの大声援を受け、1次リーグ突破へ幸先いいスタートを切った。

最終更新:6/15(金) 12:01
東スポWeb