ここから本文です

D.ジョンソンが2大会ぶり制覇へ首位 松山英樹は6差46位

6/15(金) 9:33配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇メジャー第2戦◇全米オープン 初日(14日)◇シネコック・ヒルズGC(ニューヨーク州)◇7445yd(パー70)

シネコック・ヒルズの小さなクラブハウス

2018年のメジャー第2戦が強風の中でスタート。第1ラウンドでアンダーパーをマークしたのはわずか4人(出場156人)にとどまった。前週の「フェデックス セントジュードクラシック」で優勝して世界ランキング1位に返り咲いたダスティン・ジョンソンが「69」で回り、1アンダー。スコット・ピアシー、ラッセル・ヘンリー、イアン・ポールター(イングランド)と並ぶ首位で滑り出し、2大会ぶりの勝利へ好発進した。

1打差のイーブンパー5位にジェイソン・ダフナー。さらに1打差の1オーバー6位タイにジャスティン・ローズ、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)ら7人が並んだ。前シーズンの米ツアー新人王ザンダー・シャウフェレ、アレックス・ノレン(スウェーデン)らが2オーバー13位につけた。

メジャー初優勝が期待される松山英樹は1バーディ、4ボギー1ダブルボギーの「75」で回り、大会連覇を狙うブルックス・ケプカらと同じく5オーバーの46位タイで2日目を迎える。

キャリアグランドスラムがかかるフィル・ミケルソンは7オーバー88位。3年ぶりの出場となったタイガー・ウッズは8オーバー102位タイで初日を終えた。

メジャー初出場の星野陸也は9オーバー114位タイ。小平智は11オーバー134位タイ、秋吉翔太は12オーバー143位タイと大きく出遅れた。