ここから本文です

10位発進の横峯さくらら日本勢3人が好調 首位は8アンダーのユ・ソヨンら2人

6/15(金) 8:41配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<マイヤーLPGAクラシック 初日◇14日◇ブライズフィールドCC(6,624ヤード・パー72)>

【写真館】ミシェル・ウィー、ポーラー・クリーマー… 米国女子ツアー参戦選手のオフショットも満載

米国女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」初日が行われ、8アンダーをマークしたユ・ソヨン(韓国)、ケリー・ション(米国)の2人が首位発進した。ソヨンは8バーディ・ノーボギー、ションは1イーグル・7バーディ・1ボギーと一気にスコアを伸ばした。

2打差の3位タイはアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、オー・スヒョン(オーストラリア)、セリーヌ・エルバン(フランス)、リゼット・サラス(米国)の4人が続く。

先週の「ショップライトLPGAクラシック」で自身米ツアー最高位となる2位に入った横峯さくらが、5バーディ・1ボギーの「68」でラウンド。首位と4打差の4アンダー・10位タイと好調をキープしている。

野村敏京は3アンダー・25位タイ、畑岡奈紗も2アンダー・39位タイと、出場する日本勢3人はいずれもアンダーパーで初日を終えた。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>