ここから本文です

韓国与党、国会議員再・補選でも圧勝

6/15(金) 7:55配信

産経新聞

 韓国で13日に行われた統一地方選は開票の結果、左派系与党「共に民主党」が主要17市・道の首長選で14人が当選し、歴史的圧勝を収めた。投票率は60.2%(暫定)。民主党はソウル市長選で、現職の朴元淳氏が3選を果たしたほか、保守系地盤の南部・釜山市や蔚山市でも勝利。ソウル市内の区長選では25カ所中、24カ所を制した。また、与党は12選挙区で行われた国会議員の再・補欠選でも、候補を立てなかった1選挙区を除く11選挙区で勝利。国会(定数300)での議席数を130に伸ばした。保守系の最大野党「自由韓国党」の洪準杓代表は14日、敗北の責任をとり辞意を表明した。(ソウル 名村隆寛)

最終更新:6/15(金) 7:55
産経新聞