ここから本文です

悲劇のサッカークラブが再起目指す!「わがチーム、墜落事故からの復活」予告入手

6/15(金) 8:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] ブラジルのサッカークラブ「シャペコエンセ」の悲劇と復活を題材にしたドキュメンタリー映画「わがチーム、墜落事故からの復活」の予告編と場面写真を、映画.comが先行入手した。

【動画】「わがチーム、墜落事故からの復活」予告編

 2016年11月28日、ブラジル・セリエA所属のシャペコエンセは、2日後に控えた南米大陸選手権コパ・スダメリカーナ2016決勝戦ファーストレグのため、コロンビアに向け飛行機で出発した。しかし主力選手や首脳陣、ジャーナリストら77人を乗せた飛行機は、道中、コロンビアのメデジン郊外で墜落。クラブ史上初の同大会決勝進出という、歓喜に沸く中での大惨事だった。GKのジャクソン・フォルマン、DFのエリオ・ネトとアラン・ルシェウを除き、71人が命を落とし、シャペコエンセはほとんどの選手とスタッフを失ってしまう。合同葬儀の翌日、同クラブは新シーズン開幕へ向けゼロからの再スタートを切り、苦しみながら奇跡を起こしていく。

 予告編は、コパ・スダメリカーナ準決勝の様子をとらえた映像からスタート。守護神・ダニーロのミラクルプレイによって、国際タイトルへの切符を手にした「シャペコエンセ」。コロンビアに向かう機内のなか、喜びを爆発させていた選手たちだったが、予期せぬ悲劇は突如訪れた。墜落した飛行機が映し出された後、リーガ・エスパニョーラにおけるFCバルセロナVSレアル・マドリード伝統の一戦「クラシコ」での黙祷、「私たちの夫は一夜で死んだ」という遺族の悲痛な表情を活写。チーム再建のシンボルとしての重責を担う“生き残った3選手”の姿を映しつつ、“奇跡の復活”までの道のりに肉薄している。

 公開された場面写真では、生還したフォルマンらが満員のスタジアムで歓迎されている光景や、肉体に大きなダメージを負ったネトが練習着姿でチームに復帰した様子、クラブ再建の歩みをともにする熱狂的なサポーターなどが確認できる。

 「わがチーム、墜落事故からの復活」は、「ペレ 伝説の誕生」のジェフ・ジンバリスト&マイケル・ジンバリストが監督・脚本を手がけた。7月6日から東京・新宿ピカデリーほかで公開。

最終更新:6/15(金) 8:00
映画.com