ここから本文です

ファーウェイの最新スマホ「P20」の国内版がデビュー、実売7.5万円

6/15(金) 7:05配信

Impress Watch

 ファーウェイの最新SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI P20」/「HUAWEI P20 lite」の国内版が発売された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格はP20が税抜き69,800円前後(税込75.384円前後)、P20 liteが税抜き31,980円前後(税込34,538円前後)で、販売ショップはソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館など。

 両モデルとも表面をほぼディスプレイが占める“狭額縁”デザインを採用するほか、ディスプレイの上部はノッチデザインとなっている(ノッチを無くすことも可能)。

■Leicaのデュアルレンズカメラ搭載を搭載した「P20」

 HUAWEI P20は、解像度2,244×1,080ドットの液晶ディスプレイやオクタコアのKirin 970、Android 8.1を搭載した5.8型のSIMロックフリースマートフォン。同端末の海外版は一部のショップで4月から販売が始まっており、今回、国内版が発売された格好だ。メモリ容量は4GB、ストレージ容量は128GB。

 背面にはLeicaと共同開発したというデュアルレンズカメラが搭載されており、一方のレンズはカラー 1,200万画素/F値1.8、もう一方がモノクロ 2,000万画素/F値1.6といった仕様を持つ。

 端末はデュアルSIM対応で、対応するネットワークはFDD-LTEがバンド1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28/32、TDD-LTEがバンド34/38/39/40/41。

 本体サイズは幅70.8×高さ149.1×奥行き7.65mm、重量は約165g。指紋認証センサーは前面に用意されている。

HUAWEI P20

■実売3.5万円とコストパフォーマンスに優れた「P20 lite」

 P20 liteは、解像度2,280×1,080ドットの液晶ディスプレイやオクタコアのKirin 659、Android 8.0を搭載した5.84型のSIMロックフリースマートフォン。前述の「P20」の下位モデルで、CPUやカメラの性能が下位グレードになっているほか、指紋認証センサーの位置が本体背面に変更されている。メモリ容量は4GB、ストレージ容量は32GB。

 背面カメラはこちらもデュアルレンズ仕様だが、P20とは違い非Leica製。カメラは一方が1,600万画素、もう一方が200万画素の深度測定用で、背景をボカしたりフォーカス位置を後から調整するワイドアパーチャ撮影が可能となっている。

 端末はデュアルSIM対応(ただし一方はGSM用)で、対応するネットワークはFDD-LTEがバンド1/3/5/7/8/18/19/26/28、TDD-LTEがバンド41。

 本体サイズは幅71×縦149×厚さ7.4mm、重量は145g。

HUAWEI P20 lite

[撮影協力:ソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:6/15(金) 7:05
Impress Watch