ここから本文です

米S&P500とナスダック上昇、米指標やECB決定受け

6/15(金) 7:46配信

ロイター

[ニューヨーク 14日 ロイター] - 米国株式市場はS&P総合500種指数<.SPX>とハイテク株の多いナスダック総合指数<.IXIC>が上昇。底堅い米経済指標に加え、欧州中央銀行(ECB)が少なくとも来年半ばまで利上げを見送る方針を示したことなどが材料となった。ダウ平均株価<.DJI>は小幅安で引けた。

米連邦準備理事会(FRB)は13日まで開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを決定。米経済は良好との見方をもとに、年内にあと2回の利上げを見込んだ。

米商務省が14日発表した5月の小売売上高は前月比0.8%増と、2017年11月以来の伸びを記録。伸びは市場予想(0.4%増)の倍となった。

同日発表された週間新規失業保険申請件数は、前週比4000件減の21万8000件と、失業保険受給者総数は44年半ぶりの少なさで、労働市場が急速に引き締まっていることを示した。

2つの指標はFRBの経済に対する楽観的な見方を裏付ける内容となった。

一方、ECBは14日の理事会で、量的緩和を年内に終了することを決定。政策金利は少なくとも2019年夏にかけて現在の水準を維持する方針を示した。

ウェドブッシュ・セキュリティーズのシニアバイスプレジデント、スティーブン・マソッカ氏は「投資家は(FRBに続き)ECBも金融引き締めに動く可能性に注目していたが、ECBの発表を受けて、それが(当面)実現しないかもしれないと考え、良いニュースと受け止めたのだろう」と指摘した。

ECBが市場の予想より長い期間にわたり低金利を維持する可能性を示したことを受け、米国債利回りは低下。金利動向に敏感な金融株<.SPSY>はS&P主要11セクターの中で下げ幅が最大となった。米金融大手JPモルガン・チェース<JPM.N>は1.8%下げ、S&Pとダウの両指数を押し下げた。

一方、S&P主要セクターの中で上げ幅が大きかったのは公益事業、一般消費財、電気通信サービスだった。

米ケーブルテレビ(CATV)大手コムキャスト<CMCSA.O>から650億ドルでのメディア資産買収を提案された娯楽・メディア大手21世紀フォックス<FOXA.O>は2.1%高。

米マイクロソフト<MSFT.O>は0.6%高。ロイターは関係筋の話として、同社がアマゾン・ドット・コム<AMZN.O>に対抗して、買い物の際にレジでの支払いを不要にする技術の開発に取り組んでいると伝えた。

米クルーズ運航会社ロイヤル・カリビアン・クルーズ<RCL.N>は5.1%高。豪華客船シルバーシー・クルーズの株式66.7%を10億ドル相当で取得したことを受けた。

ニューヨーク証券取引所では、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を1.33対1の比率で上回った。ナスダックでも1.35対1で値上がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は67億5000万株。直近20営業日の平均は67億株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 25175.31 -25.89 -0.10 25254.6 25332. 25138. <.DJI>

5 50 60

前営業日終値 25201.20

ナスダック総合 7761.04 +65.34 +0.85 7723.53 7768.6 7723.5 <.IXIC>

0 3

前営業日終値 7695.70

S&P総合500種 2782.49 +6.86 +0.25 2783.21 2789.0 2776.5 <.SPX>

6 2

前営業日終値 2775.63

ダウ輸送株20種 11009.49 +6.34 +0.06 <.DJT>

ダウ公共株15種 673.30 +8.70 +1.31 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1423.12 +8.64 +0.61 <.SOX>

VIX指数 12.12 -0.82 -6.34 <.VIX>

S&P一般消費財 891.01 +8.93 +1.01 <.SPLRCD>

S&P素材 376.80 +0.35 +0.09 <.SPLRCM>

S&P工業 633.36 -2.54 -0.40 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 523.20 +0.01 0.00 <.SPLRCS>

S&P金融 456.50 -4.30 -0.93 <.SPSY>

S&P不動産 195.27 +1.62 +0.84 <.SPLRCRE

C>

S&Pエネルギー 559.30 -1.20 -0.21 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 987.36 +4.60 +0.47 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 145.44 +1.41 +0.98 <.SPLRCL>

S&P情報技術 1268.10 +7.67 +0.61 <.SPLRCT>

S&P公益事業 249.52 +2.89 +1.17 <.SPLRCU>

NYSE出来高 9.47億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 22875 + 175 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物9月限 円建て 22835 + 135 大阪比 <0#NIY:>

(ロイターデータに基づく暫定値です。前日比が一致しない場合があります)

最終更新:6/15(金) 7:49
ロイター