ここから本文です

ラトック、HDMI映像をコンポジット変換出力するコンバータ。コンポジットからHDMIも

6/15(金) 7:30配信

Impress Watch

 ラトックシステムは、コンポジット映像をHDMIに変換するコンバータ「RP-AV2HD2」と、HDMI信号をコンポジット映像信号へ変換する「RP-HD2AV2」を、6月14日より、直販サイト「ラトックプレミア」各店で販売開始した。直販価格はRP-AV2HD2が3,980円(税込)、RP-HD2AV2が3,780円(税込)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 RP-AV2HD2は、ゲーム機やビデオデッキなどのコンポジット映像出力信号を受信・変換し、HDMI入力搭載のテレビやプロジェクタへ出力できるコンバータ。コンポジット入力が無い最新テレビやプロジェクタに映像出力できるようになる。

 入力端子はコンポジット映像とアナログ音声。出力端子はHDMI×1で、電源はUSB経由で供給する。外形寸法は55×60×20mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約42g。

 RP-HD2AV2は、HDMI出力機器の映像変換し、コンポジット入力搭載のテレビやプロジェクタへ出力可能にするコンバーター。HDMI入力の無いプロジェクタへ接続し、スマートフォンの映像を大画面で投写する、といった使い方が可能。

 入力端子はHDMI×1、出力端子はコンポジット映像とアナログ音声で、電源はUSB経由で供給する。外形寸法は55×60×20mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約42g。

AV Watch,臼田勤哉

最終更新:6/15(金) 16:22
Impress Watch