ここから本文です

米フェイスブック、また幹部が退社 広報部門のシュラージ氏

6/15(金) 8:18配信

ロイター

[サンフランシスコ 14日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>は14日、コミュニケーション・パブリック・ポリシー部門の責任者として個人情報流出問題などに対応してきたエリオット・シュラージ氏が退社すると発表した。

シュラージ氏は後任が決まるまで顧問として残留し、その後も特別なプロジェクトについては補佐役を務める。

フェイスブックはこれまで経営陣の入れ替わりが少なかったが、4月に傘下のワッツアップの共同創業者であるジャン・コウム氏が退社を発表。最高セキュリティー責任者(CSO)のアレックス・ステイモス氏も8月に退社する予定で、上級幹部の離職が相次いでいる。

最終更新:6/15(金) 8:21
ロイター