ここから本文です

サッカー=地元ロシア、W杯開幕戦でサウジアラビアに圧勝

6/15(金) 8:46配信

ロイター

[モスクワ 14日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会が14日に始まり、開幕戦では1次リーグA組の地元ロシアがサウジアラビアに5─0で圧勝した。

ロシアは前半にユーリー・ガジンスキー、途中出場のデニス・チェリシェフのゴールで2点をリード。後半にもチェリシェフの2点目などで3点を加えた。

5─0という結果は1954年スイス大会のブラジル─メキシコ戦と並ぶ、W杯開幕戦では最大得点差での勝利。ロシアのプーチン大統領は試合終了直後、スタニスラフ・チェルチェソフ監督に祝福の電話をかけた。

同監督は試合後、「われわれは浮かれたりしない。正しい方向に向かっていることは確認できたが、今回の試合のことは忘れて、次の試合に集中したい」と話した。

最終更新:6/15(金) 8:49
ロイター