ここから本文です

「牛乳おいしい」「おかわり」 沼津・沢田小で酪農家が授業

6/15(金) 8:01配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 6月の「牛乳月間」に合わせ、沼津市中沢田の市立沢田小は12日、牛乳をテーマにした食育の授業を行った。3年生約70人が酪農生産者から、牛乳ができるまでの行程を学んだ。

 武井牧場=同市西熊堂=の武井泰章さん(35)、風子さん(36)夫妻が2クラスに分かれて講師を務めた。

 2人は一日の仕事の流れや牛の飼育方法などを説明。「生き物が相手なので一年中休みはない」「30~50キロの餌と100リットルの水を与え、ストレスがないよう気を付けている」など日々の牛の世話について話した。

 同牧場で生産された牛乳も振る舞われた。児童は「甘くておいしい」「おかわり」と、地元産の牛乳を堪能した。

静岡新聞社