ここから本文です

サッカー=イブラヒモビッチ「私がいないスウェーデン代表に重圧ない」

6/15(金) 9:08配信

ロイター

[モスクワ 14日 ロイター] - サッカーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(36)は14日、自身がワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場しないためチームには期待がかかっておらず、選手たちは大会をただ楽しむべきと主張した。

イブラヒモビッチは報道陣に対し、「私がいるとき、スウェーデンは毎回勝利を期待される。私がいないときの方がプレッシャーは少ないと思う」とコメント。「選手らは楽しむことに専念すればいい。私がいないのでプレッシャーはない」と述べた。

イブラヒモビッチは現在、米メジャーリーグサッカー(MLS)ギャラクシーに所属。スウェーデン代表では15年間にわたり、通算116試合に出場した。

スウェーデンは1次リーグF組で前回王者ドイツ、メキシコ、韓国と対戦する。

最終更新:6/15(金) 9:13
ロイター