ここから本文です

サッカー=スペイン主将、「監督交代の影響ないことを願う」

6/15(金) 9:25配信

ロイター

[ソチ 14日 ロイター] - サッカーのスペイン代表主将を務めるセルヒオラモスは14日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の初戦に向けて、「監督交代の影響がないことを願う」と語った。

スペインはポルトガルとの初戦を15日に控えるが、スペインサッカー連盟(RFEF)は開幕前日にこれまで指揮してきたフレン・ロペテギ氏を解任。フェルナンド・イエロ氏が後任に就いた。

セルヒオラモスは報道陣に対し、「われわれにとって、現役時代に素晴らしい選手だったイエロ氏はずっと憧れで、彼はスペイン代表のこともよく知っている。彼は後任に最もふさわしい人のひとり。監督交代の影響がないことを願う」と述べた。

スペインは1次リーグB組でポルトガルのほか、イラン、モロッコと対戦する。

最終更新:6/15(金) 9:29
ロイター