ここから本文です

寄り付きの日経平均は反発、ドル/円の底堅い動きが支え

6/15(金) 9:47配信

ロイター

[東京 15日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比144円63銭高の2万2883円24銭となり、反発して始まった。

ドル/円が欧州中央銀行(ECB)理事会や堅調な米経済指標の発表を経て110円台半ばで円安気味に推移し、買いが先行した。もっとも、米中貿易摩擦への警戒感がくすぶっていることもあり、足元ではやや伸び悩んでいる。

業種別には、医薬品が上昇率トップ。その他製品、陸運、水産・農林がこれに続く。一方、ゴム製品、金属製品、機械、空運などが下げている。

最終更新:6/20(水) 20:49
ロイター