ここから本文です

阪神・山脇スコアラー釈放…揚塩社長、金本らに謝罪

6/15(金) 7:00配信

サンケイスポーツ

 女性のスカート内をスマートフォンで撮影したとして、宮城県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで12日に現行犯逮捕された阪神の元選手で球団スコアラーの山脇光治氏(55)が14日、仙台区検に送検された。略式起訴され、罰金50万円で即日釈放された。阪神球団首脳陣はこの日、札幌入り。金本知憲監督(50)らへの事情説明や謝罪に追われた。

 衝撃的な姿だった。

 柔らかい朝日が降り注ぐ午前9時26分。山脇氏が姿をみせた。白いパーカーを頭からすっぽりとかぶり、ベージュのズボンに茶色のサンダル。詰めかけた報道陣の姿をみることもなく、静かに護送車へと乗り込んだ。

 12日午後4時15分頃、仙台市内の商業施設のエスカレーターで女性会社員(25)のスカートの中をスマートフォンで撮影した疑いで現行犯逮捕されてから、2日目。仙台東署から仙台区検に送検された。同区検は略式起訴とし、仙台簡裁は罰金50万円の略式命令を出した。即日、釈放。当初は「女性の後ろ姿を撮ろうとしたら風でスカートがめくれ上がった」と否認していたが、一連の行動を認めたもようだ。

 1軍の日本ハム戦の舞台である札幌には揚塩球団社長、谷本球団副社長兼球団本部長が黒いスーツに身を包んで入った。

 揚塩社長はまず、ベンチ裏で金本監督やコーチ陣、選手らに対し、一連の騒動の事情説明と謝罪をそれぞれ行った。「現場には随時、説明していきます」。その後、一塁ベンチ内で報道陣に対応し、日本ハム関係者にも頭を下げに走った。親会社である電鉄本社には前日13日の株主総会後に行われた取締役会で報告と謝罪をしたという。てんやわんやの一日だった。

 釈放された山脇氏について、谷本副社長は「自宅には帰らないと聞いています」と説明し、今度の処遇については「決まり次第、発表します」と話すにとどめた。チームは15日から楽天戦のため、仙台入りする。

 仮に山脇氏がまだ仙台に残っているとしたら、チームに直接謝罪をする可能性も出てきた。山脇氏の代役として太田貴スコアラー(52)が楽天のデータ分析を行うことが決まったが、山脇ショックは、これだけにとどまらないだろう。重苦しい空気が漂っている。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(月) 6:05