ここから本文です

船井が世界へ前進 パレナス仕留めWBO・APスーパーフライ級新王者に

6/15(金) 6:02配信

デイリースポーツ

 「ボクシング・WBOアジアパシフィック・スーパーフライ級王座決定戦」(14日、後楽園ホール)

 船井龍一(32)=ワタナベ=がフィリピン出身のワルリト・パレナス(34)=森岡=との王座決定戦を8回2分55秒KOで制して新王者となり、世界挑戦へ一歩前進した。

 32歳の船井龍一が世界挑戦へ大きく前進した。2度防衛した日本王座を返上して臨んだ一戦。井上尚弥の世界王座に挑戦経験があるパレナスの強打で両目付近から出血するなど劣勢に立たされたが、ボディーから勝機をつかみ、8回終盤に左右のボディーからの左フックで仕留めた。

 強敵を退けた船井は「強い選手に勝って最高にいい気持ちです」と喜び爆発。所属ジムの渡辺均会長は「次か大みそかあたりに世界戦をやりたいですね」と今後について語った。