ここから本文です

勅使河原 自慢の右フックで2度目の防衛「気持ちいいっす!」

6/15(金) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇WBOアジア・パシフィック・バンタム級タイトルマッチ ○勅使河原弘晶 5回2分41秒KO 帝里木下●(2018年6月14日 後楽園ホール)

 勅使河原が世界挑戦者をねじ伏せた。3回に右フックでダウンを奪うと5回にも同じ右でぐらつかせ、左右を打ち込みKO勝ち。2度目の防衛を果たした銀髪王者は「あざす!気持ちいいっす!」と笑顔。戦績の2敗はともに世界挑戦という難敵を「当たったら倒せる100%のパンチ」という自慢の右フックでベルトを守った。控室でも口は止まらず、隣にいる輪島会長も「うまくいったから調子乗って言えるよね~」とにんまりだ。