ここから本文です

<散弾銃事故>サル駆除で誤射、男性死亡 千葉・鴨川の山林

6/15(金) 10:08配信

毎日新聞

 14日午後4時45分ごろ、千葉県鴨川市小湊の山林で、サルを駆除するため撃った散弾銃の弾丸が、山林内にいた男性の頭に当たった。男性は搬送先の病院で死亡。県警鴨川署は15日、発砲した近くの無職、高橋勝容疑者(67)を業務上過失致死容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

 同署によると、死亡したのは近くの男性(78)とみられる。高橋容疑者は害獣駆除の従事者証を県から交付され銃所持を許可されていた。「自宅の裏山に15匹ほどのサルを見つけ、追い払おうとした」と話しており、安全確認を怠り、男性に気付かずに発砲したとみて、当時の詳しい状況を調べている。【加藤昌平】

最終更新:6/15(金) 10:13
毎日新聞