ここから本文です

畑岡 4戦連続トップ10入り以来の出場に、今回も「トップ10を目指したい」

6/15(金) 6:00配信

スポニチアネックス

 米女子ツアーのメイヤー・クラシックは、14日、ミシガン州のブライスフィールドCC(6451ヤード パー71)で開幕した。日本勢は横峯さくら(32=エプソン)、野村敏京(25=Q CELLS)、畑岡奈紗(19=森ビル)の3選手が出場。畑岡は2週前の全米女子オープンで10位となり、4戦連続トップ10入りを果たした。それ以来の出場となるが「まずは予選を通過すること。そこからトップ10を目指したい。調子は全米から変わらない。フェアウエーをキープしないといけない」と話した。