ここから本文です

コイ食い3連勝オリナインが夢中 激レア社長チップスでムード最高潮

6/15(金) 16:36配信

東スポWeb

 交流戦で巻き返し中のオリックスが14日の広島戦(京セラドーム)に8―2と快勝し、パ・リーグの3位に浮上した。セ首位に対し、今季初の同一カード3連戦3連勝で今季最多の貯金3とした。連夜の2桁安打の猛攻には福良監督も「打線が活発だった。強いカープ相手に3連勝は大きい」と大満足だ。

 当然、選手たちのムードも最高潮。ある選手は「今はロッカーも笑い声が多くて明るい。去年の今の時期にはなかったこと。いつも誰かがチョケて(関西弁で騒ぐ、ふざけるなどの意)ます」と話す。そんな中で一番盛り上がっているのが「ニッポンの底力 社長チップス」だ。一般企業の社長のカード付きポテトチップスで、市販されていないレアもの。150社以上の企業が参画し、取引先へのノベルティーグッズとして使用されている。この「社長チップス」が2日の京セラドームでの巨人戦のゲームスポンサーとなり、販売元の「エスプライド」から球団に約100個が差し入れされ、今も選手ロッカーに並んでいる。

 これにナインは大喜びで「どんな社長が出てくるか」とカードの袋を開け「なんだこれは」「この顔は面白い」「この社長は見たことがあるぞ」などとチップスよりもカードにテンションが上がっている。「面白い顔の社長が出てきたら選手の荷物の下に隠したりして遊んでいます」(ある選手)と子供のようなはしゃぎぶりで、球団関係者も「カードの袋だけ開けて盛り上がっていますね。有名どころでは、社長の中にたむけんさん(たむらけんじ)も入っている。誰がたむけんさんを出すかというのも面白いのかも」と話している。今後も市販される予定はないそうだが、おかげでオリックスには交流戦前になかった勢いが出てきた。

最終更新:6/16(土) 0:47
東スポWeb