ここから本文です

グリーズマンがアトレティコ残留宣言! バルセロナへの移籍話は事実上消滅

6/15(金) 6:58配信

GOAL

これまでバルセロナへの移籍が有力視されていたフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは、アトレティコ・マドリーの残留が確定となったようだ。

現地時間14日、ロシア・ワールドカップに向け、フランス代表合宿に参加しているグリーズマンは、自身のSNSを通して「アトレティコこそが僕の家。ファンがいて、大切なチームだ」とのメッセージを発信。

これを受けて、アトレティコ・マドリーの公式SNSも「私たちの7番!」とグリーズマンの発信内容を引用しつつ、言葉を添えている。

これまでバルセロナへの移籍話が取りざたされ、今夏の移籍は既定路線かと見られていた。だがグリーズマンのメッセージは事実上の“残留宣言”であり、移籍のうわさは完全に収束する運びとなった。また、グリーズマンとクラブの間で新契約締結がまとまったと見られ、その詳細は近日中に正式発表されることになりそうだ。

GOAL

最終更新:6/15(金) 6:58
GOAL