ここから本文です

「少女時代」ユリ、メンバーとのリアリティ番組について明かす

6/15(金) 21:43配信

WoW!Korea

顔も心もきれいな「少女時代」ユリが、意義ある活動をおこなった。

 15日にポータルサイトNAVERのVライブで「『少女時代』ユリ&ハッピービーン・グッドアクション・プロジェクト」を配信した。

ユリ(少女時代)のプロフィールと写真

 この日ユリはユニセフ予防接種キャンペーンの広報をおこなった。ユリはVライブにリアルタイムで交流したファンにクイズ形式で積極的に予防接種の重要性を伝えるなど、歩み寄りやすい方法で多くの人に伝えた。

 また配信時間前から700万個のハート数を記録してミッション完了。ミッションを達成した時には寄付金が伝達されるというものだった。ユリの温かな心と意義ある行いがファンと共に伝達される意味のある時間だった。

 ユリはキャンペーン参加について「そんなに詳しく知らなかったが、多くの方が勧めてくださり、話をしてくださったおかげで共に分かち合えるこのキャンペーンに負担なく参加することができた」と明かした。

 続けて「ワクチンがこんなに安いことも知らなかった。私が参加することに対して負担はあったが、もう少し詳しく、近くで見守り、私の力量でできることを探してみたら、とてもたくさんあった。そんな私の小さな羽ばたきが、地球の裏側にいる子どもたちの命を救えるのだから、一番大きな影響力を感じられるのではないかと思った。だから賛同してくださればという気持ちで参加することになった。これからも分かち合える機会があれば、参加する予定だ」と温かな気持ちを伝えた。

 さらに「大きなきっかけや、すごい気持ちを持って挑戦しなくても、私のように軽い気持ちで少しでも共にできるキャンペーンがたくさんある。共にしてくださればうれしい。今回をきっかけに感じたが、愛は分かち合うほど大きくなるのだと思う」と訴えかけた。

 ファンからは「少女時代」のメンバーと進めているリアリティ番組の撮影について質問を受けた。ユリは「撮影は楽しかった。ファンの皆さんもご存知のように、『チャンネル少女時代』の制作陣と共に旅立ったフランス・ニースの旅行記だ。楽しくもあり、つらくもあった。天気がよかった。とても暑く、晴れていてきれいだった。良い思い出を作ってきた気分だ」と答えて期待を高めた。

 また「ソロ活動の計画は毎回あると言っているが、少し遅れるのが申し訳ないので、もう言わないようにしようと思う。待っていてほしい。良い知らせがあるはずだ。いつも努力しているので、もう少しだけ待っていてほしい」と説明し、「ファンミーティングを待ってくださる方も多いが、いつでもやるものではないって。だからやるとは言えないが、私を待ってくださるファンがたくさんいることを私は分かっている」と語った。

最終更新:6/15(金) 21:43
WoW!Korea