ここから本文です

6月15日(金)の天気 太平洋側で梅雨空に 関東は4月下旬の肌寒さ

6/15(金) 5:06配信

ウェザーニュース

■ きょうの天気のポイント ■

 ・西日本~東北の太平洋側は梅雨空
 ・沖縄や伊豆諸島は大雨に警戒
 ・関東や東北太平洋側は空気ヒンヤリ

西日本~東北の太平洋側は梅雨空

 梅雨前線が北上する影響で、西日本から関東、東北南部の太平洋側にかけて雨の降るところが多くなります。
 東海、関東の沿岸部では一時的に降り方が強まることがあるので、注意してください。

沖縄や伊豆諸島は大雨に警戒

 梅雨前線や低気圧に近い沖縄や伊豆諸島は、発達した雨雲が通過しやすく、大雨のおそれがあります。

 沖縄では1時間に50mm以上、伊豆諸島では40~50mmと激しい雨が降るところがあり、土砂災害や河川の増水、道路冠水などに警戒が必要です。

関東や東北太平洋側は空気ヒンヤリ

 日差しが乏しいことに加え、北東からの冷たい風が吹き込む関東や東北の太平洋側は気温が上がりません。関東は昼間でも20℃に届くかどうかで、4月下旬頃の肌寒さ。

 特に雨が本降りになる午後は、より肌寒さを感じるため、服装選びにご注意ください。

ウェザーニュース