ここから本文です

3週連続で給食に異物混入 岐阜市立の学校給食

6/15(金) 6:20配信

CBCテレビ

CBCテレビ

 岐阜市立の中学校で給食に提供されたソフト麺に金属片が混入しているのが見つかり、調査の結果、納入業者の工場で使う網かごの一部だったことが分かりました。

 14日、岐阜市立藍川中学校の給食で、3年生の女子生徒がソフト麺を食べようと袋を開けた際、1センチ程の針金のような金属片が混入している事に気付きました。

 生徒らに健康被害はありませんでしたが、調査の結果、岐阜市内の納入業者が麺をゆでる際に使う網かごの一部だったことが分かりました。

 この業者は、金属探知機で納入前に確認していますが、金属片の形によっては反応しないこともあるということです。

 岐阜市教育委員会は、業者に網かごの総点検を依頼し、15日納入予定のソフト麺は別の業者に切り替えました。

 岐阜市立の学校給食に異物が混入するのは3週連続で、岐阜市教育委員会は、「危機感を持って取り組んでいきたい」と話しています。

最終更新:6/15(金) 12:09
CBCテレビ