ここから本文です

ワールドカップ開幕直前のモスクワで、イギリスのゲイ活動家が一時拘束

6/15(金) 6:30配信

ハフポスト日本版

サッカーのワールドカップロシア大会が始まった6月14日、モスクワ中心部にある「赤の広場」で性的少数者の人権を単独で訴えていたイギリスのゲイの男性が、警察官に一時拘束される事態があった。

ピーター・タッチェルさんの拘束までの様子(動画)はこちら

ロシアでは性的少数者が公の場で集会やデモ活動などをすることは厳しく制限されており、2014年にソチで開かれた冬季オリンピックのときも、欧米諸国が抗議の意思を示すため、政府要人の派遣を見送った経緯がある。今回の拘束によって、人権問題をめぐるロシアと欧米諸国の対立が再燃する可能性がある。

関根和弘