ここから本文です

岡山で追跡劇 パトカーに衝突の男逮捕 公務執行妨害容疑で岡山中央署

6/15(金) 0:04配信

山陽新聞デジタル

 14日午後4時15分ごろ、JR岡山駅付近の県道交差点で、男が運転する軽乗用車が信号を無視し、停止を求めた岡山中央署員を振り切って逃走した。岡山市北区青江や南区西市地区など約10キロを40分にわたって逃げ、同市北区下中野の駐車場で進路をふさいだパトカーに衝突して止まった。男はその場で公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された。

 岡山西署によると、容疑者は住所、職業不詳の男(37)。逮捕容疑は同日午後4時55分ごろ、家電量販店駐車場で、軽乗用車を岡山中央署のパトカーに衝突させ公務の執行を妨害した疑い。パトカーは左後部のタイヤを覆うフェンダーが損傷した。

 同署によると「パトカーがぶつかってきた」と容疑を否認している。逃走中に警察官をボンネットに乗せて走ったり、他の車と接触したりしたとみて詳しい状況を調べる。

 10台を超すパトカーにヘリコプターも加わった追跡劇に市街地は一時騒然となった。駐車場脇を通り掛かった男性(46)は「車の座席から警察官が男を引っ張り出し、みんなで取り押さえていた」と振り返った。