ここから本文です

ビタミンC・クエン酸豊富な「レモン」の自家製ドリンク

6/15(金) 10:01配信

TOKYO FM+

「ボタニカル」=「植物」の力でキレイと元気を磨くをコンセプトにお届けしている、TOKYO FMの番組「NOEVIR BOTANICAL LIFE」。

6月15日(金)の放送では、レモンをたっぷり使ったデザートやドリンクのレシピを紹介しました。教えていただいたのは、料理研究家の上島亜紀先生です。

◆レモンとミントのグラニテ

コース料理の途中やデザートとして供される、シャーベット状の氷菓子「グラニテ」。料理の口直しに使われるだけあって、爽やかな味とシャリシャリとした冷たい食感が魅力です。今回のレシピは、搾りたてのレモンの果汁を使ったグラニテです。レモンは触ってみて果肉の弾力が感じられるものを選ぶと、なかに果汁がたっぷり詰まっていますよ。

<レモンとミントのグラニテ>
■材料(2人分)
国産レモン(無農薬、減農薬)スライス … 2枚
フレッシュミント … 2枝
はちみつ … 大さじ4
国産レモン(無農薬、減農薬)搾り汁 … 1個分
ゼラチン … 5g
リキュール(キルシュなど) … お好みで少々

■作り方
1. ボウルに、はちみつ、レモン汁、水100mlを入れよく混ぜる。
2. 小鍋に100mlの水を沸騰させ火から下ろし、ゼラチンを入れてよくかき混ぜ、1に手早く混ぜ、ミントの葉のみじん切り、お好みでリキュールを加え更に混ぜる。
3. 2を保存袋に入れバットにのせて冷凍庫で40分凍らせ、手揉みでほぐす。また凍らせ、ほぐすことを2回繰り返す。
4. 3を器に入れ、レモンのスライスとミントを飾る。

◆自家製レモンスカッシュ

果汁だけでなく、レモンそのものもたっぷり入ったレモンスカッシュです。なかに入れるくし切り状のレモンは、果肉に付いた白い部分を削ぐように切り取っておくと、レモン果汁のよりすっきりとした味が楽しめます。また、レモンを凍らせておくことで氷代わりになり、最後までレモンの味が薄まりません。

<レモンスカッシュ>
■材料(2人分)
国産レモン(無農薬、減農薬) … 2個
炭酸水(強めのもの) … 500ml
リキュール … お好みで少々
メイプルシロップ … 大さじ2

■作り方
1. レモンは8等分にくし切りし、冷凍する。
2. グラスに1、少量のリキュール、メイプルシロップを入れ、炭酸水を加える。
3. レモンを崩しながらいただく。

暑さや運動で体内に溜まった乳酸を分解してくれるクエン酸や、ビタミンCが豊富なレモン。レモンを使ったデザートやドリンクで、季節の変わり目を元気に乗り切りましょう。

(TOKYO FM「NOEVIR BOTANICAL LIFE」2018年6月15日(金)放送より)

最終更新:6/15(金) 10:01
TOKYO FM+