ここから本文です

コロンビア代表、ハメスとバリオスが練習欠場 日本戦への影響は

6/15(金) 7:53配信

SPORT.es

コロンビア代表は、2018 FIFAワールドカップ ロシア初戦の日本代表戦を5日後に控える今週木曜日、カザンでの最初の公開トレーニングを行った。

テベス「メッシのW杯となることを確信している」

コロンビアの公開トレーニングには多くのサポーターが駆けつけ、スタンドには国旗や横断幕が掲げられた。
ホセ・ペケルマン率いるチームはタタールスタン共和国の中心地から35km離れた場所に位置するスヴィヤガ・スタジアムで約1時間半のトレーニングをこなした。

そのセッションには、ハメス・ロドリゲスとウィルマル・バリオスの2人が欠席した。
彼らは合宿先のホテルに残り、別メニューでの調整を行ったようだ。
とはいえ、この2人の日本戦の出場は間違いないと思われる。

チームはランニングやストレッチを行う前にチーム全体での祈祷からセッションをスタートさせた。

コロンビアは、19日15:00(日本時間同21:00)にモルドヴィア・アリーナでW杯初戦の日本戦を迎える。その後、カザンでポーランド、サマラでセネガルと対戦する。

(文:SPORT)

EFE

最終更新:6/15(金) 7:53
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報