ここから本文です

AKB48岡田奈々、渡辺麻友の卒業にグループの危機を感じる

6/15(金) 7:20配信

ニッポン放送

NGT48の中井りか、AKB48・STU48の岡田奈々、NMB48の川上礼奈がラジオ番組『ミュ~コミ+プラス』に出演し、AKB48グループの現状と、これから自分たちはどうするべきなのかについて語った。

6月11日(月)~6月14日(木)の4日間、番組ではAKB48のニューシングルCD選抜メンバーを決めるファン投票イベント『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』を特集。日替わりで総選挙を控えたAKBメンバーが出演するという大型企画だ。2日目のこの日、現在のAKB48グループは一般層でも知っているメンバーが減ったという理由から「今のAKB48をもう1度全盛期にしたい」と熱く語った岡田奈々。その話を受けて、メンバーそれぞれがAKB48グループの現状と、これから先のグループとしての理想を語った。

岡田:私は(渡辺)麻友さんがきっかけでAKBに入ったんですよ。だから王道のアイドルをしている本当に可愛い麻友さんを見てAKBになりたいって思う若い子も多いから、そんな麻友さんが卒業されてっていう状況がやっぱりきついなぁと感じました。

吉田尚記アナ:一般の方だと、渡辺麻友さんが卒業したことを知らない人もいますからね。

岡田奈々:そう、知らない人多いんですよ。それも問題だなって思います。

吉田:川上さんはどう思いますか?

川上礼奈:私も渡辺麻友さんが好きでNMB48に入ろうと思ったので、あの時のAKB48さんのメンバーって1人1人個性が強くて、名前を挙げればこういう子っていうのが分かるじゃないですか。だから今はそういうのが無いのかなぁって思ったら悲しくなりました。

吉田:中井さんは今のAKB48をどう思いますか?

中井りか:やっぱり坂道グループ(乃木坂46や欅坂46)の影響を良くも悪くも受けてると思うんですよ。やっぱり王道なアイドルが好きな人は坂道グループに流れちゃったのかなぁって思ったりとかして。でも正統派で可愛くて、乃木坂46さんってすごい素敵じゃないですか。それに対してAKB48って短いスカートで、いろんな種類の人がいて、昔はすごい個性が強かったのに、今はそれが無いなぁって思うし……。なんか坂道グループとは違う良さっていうのをもっと盛り上げていった方が良いんじゃないかなぁって思いますね。

1/2ページ

最終更新:6/15(金) 11:13
ニッポン放送