ここから本文です

バルサ戦士がいよいよ登場 直接対決はメッシVSラキティッチ

6/15(金) 8:33配信

SPORT.es

FCバルセロナは、2018 FIFAワールドカップ ロシアに合計14人の選手を送り出している。
これはバルサが3番目に多く選手達をW杯へ送り出しているという数字になる。
今大会でバルサより多くの選手を送り出しているのは合計16人のマンチェスター・シティ、そして15人のレアル・マドリードのみである。

チャビがロペテギの決断を非難 「タイミングが悪かった」

15日17:00(日本時間同21:00)に行われるエジプト代表とウルグアイ代表の一戦でバルセロニスタ達のW杯がスタートする。
グループリーグでバルセロニスタ同士が対戦する試合はレオ・メッシ擁するアルゼンチン代表とイヴァン・ラキティッチ擁するクロアチア代表の一戦のみとなっている。

■グループA
グループAにはウルグアイ代表のストライカー、ルイス・スアレスがいる。
6月15日:ウルグアイ - エジプト
6月20日:ウルグアイ - サウジアラビア
6月25日:ウルグアイ - ロシア

■グループB
グループBには最も多くのバルセロニスタ達が登場する。
スペイン代表のアンドレス・イニエスタ、ジェラール・ピケ、セルヒオ・ブスケツ、ジョルディ・アルバの4人だ。6月15日:スペイン - ポルトガル
6月20日:スペイン - イラン
6月25日:スペイン - モロッコ

■グループC
グループCにはフランス代表が入っている。従って、サミュエル・ユムティティ、ウスマン・デンベレが属する。
6月16日:フランス - オーストラリア
6月21日:フランス - ペルー
6月26日:フランス - デンマーク

■グループD
このグループは唯一、メッシとラキティッチのバルセロニスタ同士の対戦が存在する。
6月16日:アルゼンチン - アイスランド
6月16日:クロアチア - ナイジェリア
6月21日:アルゼンチン - クロアチア
6月26日:アルゼンチン - ナイジェリア
6月26日:クロアチア - アイスランド

■グループE
このグループはフィリペ・コウチーニョとパウリーニョ、そして元アスルグラナのネイマールを擁するブラジル代表がいる。
6月17日:ブラジル - スイス
6月22日:ブラジル - コスタリカ
6月27日:ブラジル - セルビア

■グループF
このグループではドイツ代表にバルサの守護神テア・シュテーゲンがいるが、彼はノイアーの控えとなるだろう。
6月17日:ドイツ - メキシコ
6月23日:ドイツ - スウェーデン
6月27日:ドイツ - 韓国

■グループG
このグループには度重なる怪我によってバルサで満足のいく出場機会を得られていないトーマス・フェルメーレン擁するベルギー代表がいる。
6月18日:ベルギー - パナマ
6月23日:ベルギー - チュニジア
6月28日:ベルギー - イングランド

■グループH
このグループでチーム・バルセロニスタを代表するのはコロンビア代表DFジェリー・ミナのみとなっている。
6月19日:コロンビア - 日本
6月24日:コロンビア - ポーランド
6月28日:コロンビア - セネガル

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:6/15(金) 8:35
SPORT.es