ここから本文です

関西のマルチ女優・相川結、つか舞台に初挑戦

6/15(金) 7:00配信

Lmaga.jp

関西で活動するタレント・女優の相川結が、7月に大阪の小劇場「船場サザンシアター」(大阪市中央区)で上演される舞台に出演。つかこうへいの代表作のひとつ『熱海殺人事件』に挑戦する。

【写真】つかこうへい作品の舞台で主役を演じた松井玲奈

ドラマや映画をはじめ、サトウのごはん、サトウの切り餅などのCMに出演してきた相川。順調に芸歴を積みながらも、それまで所属していた事務所を2015年に退所してフリーとなり、現在は地元関西を拠点に女優やモデル、バレエ講師などマルチに活動している。

そんな彼女が今回挑戦するのは、小劇場第二世代の旗手・つかこうへいの代表作。演出を担う平本たかゆきが、「彼の作品を次の時代にも伝えたい」と現代風にアレンジした本作で、被害者・山口アイ子を演じる。

10年前に熱海の海岸でおきたアイ子殺人事件をめぐり、敏腕刑事や新任刑事、婦人警官、容疑者らの葛藤が描かれる本作。アイ子は早々に殺されるが、刑事らが容疑者を追い込むなかで物語の鍵を握る幽霊となって登場するという。

舞台は、7日に12時半、16時、19時半の3回、8日に13時、16時半の2回で合計5公演。チケットは2500円で発売中。

最終更新:6/15(金) 7:00
Lmaga.jp