ここから本文です

今日は何の日: #6月15日 を振り返る 完全レストアされた1963年型「コルベット・スティングレイ」が美しすぎる

6/15(金) 6:00配信

Autoblog 日本版

6月15日金曜日、「暑中見舞いの日」です。1950年(昭和25年)の今日、郵政省(現在は日本郵政株式会社)が「暑中見舞用郵便葉書」を初めて発売したことから、記念日として制定されました。もともとは盆の礼として贈り物をする風習から、お世話になっている人にまで広がり、明治に入ってから郵便制度が発達したことで、簡素化されて挨拶状を送る習慣へと変化したと言われています。ただ、贈り物を送る風習はお中元として今でも残ってますね。

現在は、1986年から懸賞付きとなり、名称も「かもめ~る」と改められています。暑中見舞いや立秋(今年は8月7日)以降に送る残暑見舞いは、電話やメール、SNSなどが発達したことで、なかなか送る機会が失われてしまっています。しかし、こういった日本の風習は長く残していきたいものですね。ちなみに、かもめ~るは6月1日から発売されています。

それでは、過去記事を振り返っていきましょう。
2017年
エンジン・ルームの眺めも最高 マツダ「ロードスター」
新型ポルシェ「911 GT2 RS」が、ニュルブルクリンク北コースを疾走
日産、高級セダン「シーマ」をマイナーチェンジして発売





2016年
VW、韓国で26車種の排出ガス等に関するデータを改ざんしたと報じられる
「MINI COOPER CONVERTIBLE」乗るたびに激しくハートを揺さぶる新型MINI
ゼロ・モーターサイクルズ、創立10周年を記念して「ゼロDSR」の限定モデルを発表




2015年
ジェームズ・メイのフェラーリ「488 GTB」試乗レビューは今までとはひと味違う
アウディ、完全EVの新型クロスオーバーSUVコンセプトをフランクフルトで発表
総合優勝を巡る各チームの戦いを振り返る2015年ル・マン24時間レース





2014年
マニアには最高! 1963年型「コルベット・スティングレイ」を詳細に解説
ル・マン24時間レース、トップを快走していたトヨタをトラブルが襲う
オートバイが低空飛行する飛行機の上を飛び越える驚異のスタント映像が公開される



今年も今週末はル・マン24時間レースということで、過去記事でも数多く取り上げられていますが、今回気になったのは、2014年の1963年型シボレー「コルベット・スティングレイ」の記事。大のカーマニアであり米人気司会者であるジェイ・レノの番組「Jay Leno's Garage」で、キレイにレストアされシルバーに輝くコルベット・スティングレイが紹介されています。リアウィンドウが分割された「スプリットウィンドウ」が特徴で、この年のモデルだけに採用されています。外観はもちろんエンジンルームまで細かく解説されており、後半では燃料噴射式V8エンジン音を奏でながら、街中を走行する映像が収められています。20分程度の映像ですが、マニアを魅了する内容になっているので、ぜひご覧ください。

明日からル・マン24時間レース決勝も始まるので、飲み過ぎに注意して夜はゆっくり休んで体力を温存しておきましょう。

いーじま(Norihisa Iijima)

最終更新:6/15(金) 6:00
Autoblog 日本版