ここから本文です

日本国内に8総支部、海外18支部 秋田犬保存会

6/15(金) 9:52配信

日刊スポーツ

<突撃ロシアW杯>

 熱戦が始まったロシアで今、一番ホットな動物といえば秋田犬(あきたいぬ)。先月26日には平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)女子フィギュアスケート金メダリストのアリーナ・ザギトワ(16)に雌の「マサル」が贈呈され、プーチン大統領の愛犬も秋田犬の「ゆめ」だ。

【写真】きょうだいとじゃれ合う秋田犬のマサル

 ◆秋田犬保存会 1927年(昭2)5月に設立された公益社団法人。通称「秋保(あきほ)」。天然記念物である秋田犬の保護や繁殖、普及などを目的に活動。日本国内に8総支部、51支部があり、海外はロシアを含め18カ所に支部がある。秋田犬に関する犬籍・犬舎号の登録及び血統書の発行、研究会を行う。個体を比較審査する展覧会も世界各国で行われている。遠藤敬会長。

最終更新:6/15(金) 10:45
日刊スポーツ