ここから本文です

本田がチームメイトの前で“32歳の訓示”、浅野が一発芸で盛り上げる

6/15(金) 1:33配信

ゲキサカ

 32歳のバースデーに、かつてプレーした懐かしいロシアの地を踏んだ。日本代表は前日13日に事前キャンプ地のオーストリアからベースキャンプ地となるカザンに移動。チーム宿舎となるルビン・カザンのトレーニング施設に到着すると、同日夜の夕食会場ではMF本田圭佑の誕生日を祝うバースデーケーキも振る舞われた。

 代表合宿中に誕生日を迎えた選手はチームメイトの前で挨拶するのが恒例となっているが、W杯初戦まで1週間を切った中、本田は「(W杯は)何度も経験できることではないし、最後のW杯になるかもしれない。準備も含めて時間を大事にしよう」とスピーチしたそうで、DF長友佑都は「彼の言葉にはみんな思うところがあったと思うし、みんなが真剣に聞いていた」と明かした。

 その後、バックアッププレイヤーとしてチームに帯同しているFW浅野拓磨が一発ギャグで場を盛り上げた。DF酒井宏樹によると、「誕生日の人が話して、そのあとに選手から何かお返しをするけど、あいつ(浅野)はいつもそういうのをやってくれる」と説明。「あいつは本当に頑張っている。盛り上げてくれているし、いい雰囲気にしてくれた」と、W杯メンバーから最後のところで落選しながらも持ち前のキャラクターを崩さない23歳に感謝した。

最終更新:6/15(金) 1:33
ゲキサカ