ここから本文です

もう切り替え完了…? 電撃解任のロペテギ氏、レアル会長と笑顔でツーショット

6/15(金) 6:31配信

ゲキサカ

 W杯開幕前日にスペイン代表監督を電撃解任されたフレン・ロペテギ氏だが、新天地のレアル・マドリーは14日、フロレンティーノ・ペレス会長とのツーショット写真を投稿した。

 2016年からスペイン代表を指揮していたロペテギ氏は今年5月、2020年までの契約延長に合意。だが、今月12日にR・マドリー指揮官に就任することが発表されると、翌13日に代表監督を解任されていた。

 ロペテギ氏はその後、すぐさま滞在先のロシアからスペインに帰国。さっそく新天地のマドリードを訪れ、クラブ首脳と面会していたようだ。写真の後方にはUEFAチャンピオンズリーグ優勝トロフィーのビッグイヤーが燦々と輝き、クラブカラーの真っ白なTシャツを持ってほほ笑む姿を見せている。

最終更新:6/15(金) 6:31
ゲキサカ