ここから本文です

フー・ファイターズ、ガンズ・アンド・ローゼズと共演

6/16(土) 11:03配信

BARKS

木曜日(6月14日)、イタリア・フィレンツェで開かれた<Firenze Rocks>フェスティバルで、フー・ファイターズのヘッドライン・パフォーマンスにガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズ、スラッシュ、ダフ・マッケイガンが参加した。

◆フー・ファイターズ&ガンズ・アンド・ローゼズ画像

ガンズ・アンド・ローゼズの3人は、ショウ半ば、ステージに登場し、フー・ファイターズのメンバーとガンズ・アンド・ローゼズのデビュー作『Appetite For Destruction』(1987年)に収録された「It’s So Easy」をプレイした。

両バンドともSNSでその写真や動画を投稿している。

ガンズ・アンド・ローゼズは翌日(15日)、同フェスティバルでヘッドラインを飾った。

デイヴ・グロールは昨年11月、米オクラホマ州タルサで開かれたガンズ・アンド・ローゼズの公演にサプライズ・ゲストとして出演。「Paradise City」をパフォーマンスした。また彼は、2016年にアクセルが足を骨折した際、ステージで座りながらパフォーマンスできるよう、その前年、自身が使用していた特製シートも貸し出している。

Ako Suzuki

最終更新:6/16(土) 11:03
BARKS